スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

vs騎馬釣りのスペシャリスト

今回は騎馬釣りのスペシャリストのどむさんに被対戦動画を撮っていただきました!

まず動画で自分がやっていた釣り対策を紹介したいと思います。
釣りには餌忍という敵の待機砲などを釣るための忍者がいます。
この餌忍対策のために狙撃を2体雇いました。火力は多少落ちてしまいますが敵の餌忍を自陣に近づけさせなかったり、敵自操作忍を自陣に近付かせないような働きをしてくれます。
次に作忍ですね。
150312_112133.jpg
まず餌忍の侵入経路は大きく分けて4つですね。そのなかでも特に多いのがBとCです。
現在の私の作忍は守備3迎撃1待機1となっています。
その作忍たちをBとCに配置して餌忍の侵入を邪魔しようと考えました。
最後に鉄見兵の配置ですね。現在私の軍の鉄見の数はtetuken.jpg
赤く囲まれている兵が鉄見兵です。全部で11体ですね。
鉄見兵を多くすることによって最後列を釣るための攻撃回数を増やして少しでも多くのダメージを与えようと考えました。

技量構成はA連×2B連D連で序盤の回転数が魅力的な構成にしてます。これで序盤は狙撃などで多くの弾幕がはれると考えました。
では動画を見ていきましょう。
【どむの戦じゃん攻略日記】Part37 通信合戦 vs まっく
私の釣り対策とはなんだったんでしょうねw
さすがにここまでぼこぼこにされるとは思いませんでしたw
これはまた陣を練り直す必要がありそうですね~

どむさん対戦ありがとうございました!
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

すんまそん!ネタがないっぽいですorz 

やはり釣り対策は難しいですね~
対策をしてもなぜかやられちゃいますねーorz


僕も被対戦陣形を考えないとやばいっぽいですね
domさんには敵わなくても(できれば勝ちたいのですが)その他の釣り人には被対戦で勝ちたいですw 

色々と助言(?)してみる

・BCの対策は割と安定してますよ。私もBCからは全く入れなかったのでw脚6忍となると少し割り切るべきかと思います。
・逆にADの対策が薄いです。ここまでBCを塞げばADに来るのは当然と言えるので、逆に誘い込めると思えば色々と出来るかと。
・実際、相手に馬がいなけりゃ勝てた戦いに見えます。それも加味すれば、そこまで落ち込むことではないかなと思います。まあそもそもこの忍釣りがそんなに上手くn…ナンデモナイ
・タイトルに(笑)が抜けてます。どことは言いませんが、タイトルの最後辺りが抜けてます。はい。

対戦してみた感想です (役に立つかな~w!?

今日分離で戦わせていただきました~☆
分離なのでB、Cから攻めたのですが陣を攻撃するまでかなり時間がかかり、なかなか良かったと思います!
作忍がうまく働いていました!!
ですが・・騎馬は少し倒しやすかったと思いました もう少し弾きを生かせる場所に置くといいかと・・・あとは悪い点はなかったと思います
※自分の感想なので間違ってるかもしれませんが これらが戦ってみた感想です!


Re: 色々と助言(?)してみる

コメントありです~

餌忍の侵入がBCが多いと聞いたのでたくさん置いてみたのですが逆にADが薄くなってたみたいですね…
ADに誘い込むという発想はなかったのでやってみたいなと思います。

釣りをしてる方からのアドバイスはなかなかないので嬉しいです。
これからも何かあればアドバイスしていただけると助かります~

Re: とても役に立ちました

コメントありです~

騎馬の置く位置は毎回悩んでるところなんですよね~
分離でBC侵入は予想してなかったですねw騎馬もBC封鎖のために前に出しておいたのでそれが討取られてしまった原因かもしれません。
これからも感想を書いていただけるととても助かるのでこれからもよろしくお願いします。
プロフィール

まっく

Author:まっく
まっくです。 
よろしくお願いします

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。