スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

敵の侵入ルートについて

急に執筆意欲が湧いてきたので久しぶりに考察を書いていきたいと思います。
この考察は自分の考えなので間違っているところもあると思います。こんな考え方もあるのか~といった感じで読んでくれると嬉しいです。
最近、敵が侵入してくるルートをABCDとあらわすようになってきました。今回は各ルートとそこの対策などについて書いていきたいと思います。



上からABCDといった感じですね。ます1番上のAから説明していきたいと思います。
Aの幅は縦3マスですね。主に攻防分離の軍団が侵入してくるところだと思います。上から来る攻防分離対策として突忍を置くのがいいかもしれませんね。

次にBですね。幅は2マス全ルートの中で一番狭いルートですね。主に釣り戦法の要である餌忍がくるルートですね。ここの対策が対釣りの勝敗を分けると言っても過言ではないと思います。私はここに鉄見遠射などを置いて対策をしています。

cd.jpg

次はCですね。幅は3マスです。ここも餌忍の侵入が多くここの対策もBルートと同じく重要です。Bルートよりも幅が少し広くここから侵入を許してしまうのが多いかもしれませんね。私はBルート以上に気をつけて兵を置くようにしているつもりです。

最後にDです。幅は4マス。全ルートで1番広いルートですね。これは自分の感覚なのですが分離の軍団が一番侵入してくるルートだと思っています。ここにも突忍を置いて対策していきたいところですね。

ここからもっと詳しい解説とか書いていこうと思ったんですが各ルート別で記事を書いていこうかなと思います。別にネタのストックをしたいわけではありませんw

ここまで読んでくださった方よくわからない言い方や何言ってんだこいつと思う部分があったと思いますがここまで読んでいただきありがとうございます。次回はもっとわかりやすく説明できるように頑張って行きたいと思うのでよろしくお願いします。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

まっく

Author:まっく
まっくです。 
よろしくお願いします

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。